スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Minecraft紹介 part2

part1からの続きです。

次は4つある塔の紹介をします。
まずは外見から。
塔
外を監視する見張り塔をイメージしました。
ただ単にポツンと建築するだけではつまらないので遊び心を含めました。
塔の上の方にある顔の様に見える部分、実はこれMinecraftに出てくるクリーパーというMOBの顔と同じですww
内部から見ると↓みたいな感じに見えます。
塔最上階

塔の中は4階建てになっていて、ハシゴを使って登れます。
塔2階への階段 塔3階への階段 塔4階への階段
左が1→2階への階段、中央が2→3階への階段、右が3→4階への階段です。
2階は外壁2階へ繋がっており、1階と同様にグルっと1周する事が可能です。
ただし線路は引いていないので徒歩での移動になりますが(´Д`)
4階は顔の部分になります。
ちなみに3階は扉があるのでそこから外に出られます。
塔の扉2


外壁の上には屋根もあり、その中に入る事も可能です。
入り方は↓のSSみたいな感じで外壁2階の各通路に2個のハシゴが設置されているので、そこから屋根裏に登れます。
屋根裏への階段

屋根裏
中はこんな感じになっていて窓から外を眺める事ができます。
内側に松明を設置する事により、夜になると外から屋根を見るとぼんやりと光りが漏れている様に見えます。
詳細についてはpart1の全体像のSSを見てください。


次は中庭の説明です。
外壁・塔と天守の間に存在し、地面には草が生えています。
中庭には階段が設置されていて、外壁2階と天守2階を繋ぐ道と繋がっています。
この道の地面部分には「長い年月を経て古びてしまった道」という感じを出そうと思い、コケやツルがまとわり付いた感じのブロックを使用しました
中庭階段
地面以外をガラスにしている理由は、外の景色や天気がよく見えるからです。
ただしこの部分は今後変更するかもしれませんw

それと塔1階への出入り口として扉も設置しています。
塔の扉


次回はいよいよ天守内部(まだ制作途中だけど)を紹介します!
part3へ続きます。

Minecraft紹介 part1

それでは前回の記事でお知らせした通りMinecraftの特集をする事にします。
しかし実際SSを撮ってみると45枚という膨大な数になってしまったので、数回に分けて公開していこうかと思います。
ちなみにこれから出していくSSは全てデフォルトではない独自のテクスチャを使用した状態のものです。
テクスチャ


まずは今メインで制作している建築物の全体像。
城の全体像
中世ヨーロッパの城をイメージして作っています。
四方を外壁と塔で囲み、内部に中庭を作り、その中央に天守といった感じです。
※外壁や塔の外装の建築は他の方の協力も含まれています。

こちらは外壁の一部。
城壁
ハロウィンを連想する光るカボチャブロックを一定間隔で付けています。
実はMinecraftの世界ではカボチャブロックは単体では空中に設置できないので吊るせません。
あくまで ”吊るしている様に見える” だけです。
しかしこういう見える様に見せる技術が、Minecraftでは結構重要な技術の1つだと私は思います。

これは外壁の入口、つまり外から城へ入る為に必ず通る入口です。
城壁入口
鉄格子を使用し上下に開け閉めするタイプの門を表現しました。
1つ上のSSを見ても分かる通り、外壁の更に外側の地面に溶岩を敷き詰めました。
しかしそれでは落ちたら死んでしまうので、溶岩の上にガラスを置くことで歩行可能にしています。
入口の通路の両側には火を設置しました。
ガラスの代わりにネザーラックというブロックを置き、その上側を燃やす事により永遠に燃え続ける火を表現しました。
火の周りには柵を設置して安全性も確保しています!

外壁内部はこんな感じになっています。
城壁内部
外壁1階は2階へ繋がる階段が1辺につき1箇所設置しています。
わかりやすい様に白いブロックでハシゴを囲っていて、2階も同様にハシゴ+白ブロックのセットがあります。

外壁1階の大きな特徴としては、4つの塔からトロッコを使用し自動でグルグル移動してくれる線路がある事です。
外壁にある線路はその通り道ですね。
塔の中にはトロッコ発車ボタンがあり、トロッコを置く→乗る→ボタンを押すという動作をするとこの線路上を自動で走ってくれます。
トロッコ発車
勿論発車したらそのまま永遠にグルグルと走り続けるので、降りたい場所で剣を使いトロッコを破壊しないとダメですw
その為の剣とトロッコは横にあるチェスト(物を入れられる箱)の中に入っています。

仮に間違えてトロッコだけ発車させてしまった場合には、線路の動力を一部分だけOFFにして停車させられるレバーが各塔にあります。
線路レバーON 線路レバーOFF
左がON状態で右がOFF状態のSSです。
見比べるとわかりますが、ONだと下の線路が4マス点灯し、OFFだと逆に消灯しています。
線路・トロッコ等の仕組みに関して説明するとかなり長くなるので、知りたい方は各自wikiで調べてくださいw

part2へ続きます。

ブログのタイトル変更

特にこれといって意味はありません。
なんとなく気分で変えちゃいましたw
電脳世界=ネットの中にあるブログという事で「電脳世界のとある場所」という感じにしました。

これからしばらく面白そうな新作ゲームが出てくる気配が無さそうなので、次の記事はMinecraft(マインクラフト)というゲームについて書こうかと思います。
現在製作途中の建築物もSSで公開しちゃいますよ!

課題クリア

遂に24時間稼働できるTeamSpeak3(以下TS3)のサーバーを立てる事ができました!
一応元から自分のメインPCでサーバーは立てれていたのですが、リアルの都合やPCの劣化を考えると常時PC点けっぱなしはしんどいのでサーバー用PCを組もうかどうか考えていました。
しかし初期費用・電気代・パーツのメンテナンス等を考えると結構めんどくさい事が判明したので、今回はさくらのVPSを利用し数日かけてTS3のサーバーを立てる事にしました(*´ー`)

契約したのは「さくらのVPS 512」というプランで、月額980円でメモリ512G・HDD20Gを利用できるというもの。
CPUはXeon、OSはデフォルトのCentOS 5 x86_64です。
さくらVPSはOSの再インストールもボタン1つででき、コントロールパネルからWindows環境でリモート操作が可能。
回線も良く、他の人の評価も見た感じ良さげでした。


とりあえずこれでTS3のサーバーは24時間稼働できる様になったので、課題が終了した事になります!
MumbleやMinecraftのサーバーは自分のメインPCで立ち上げ、PCが起動してる時のみ利用可能な状態になってます。
Mumbleに関しては新たにVPSを契約してそこに突っ込んでもいいかなと思ってますけどww
まあ利用する人次第ですがね(´Д`)

えっと・・その・・・・

お久しぶりです。
以前のTERAの記事依頼だからざっと半年?くらい放置してました。
「もう更新してないし見てる人もいないだろうな」って思い途中でブログをプライベートモードにしましたが、昨日ブログを見たい!という意見があったので公開しました。
そしてそのままの勢いで再開しようかと思い、今この記事を書いてますw


とりあえず近況を説明します。
TERAの後COD MW3というFPSをやってたのですが、途中でゲーム性に萎えて今ではほぼやっていません・・・。
今やってるゲームではLoL・Minecraftが主ですね。

まあ実は現時点ではゲームよりPC関連の事に夢中ですけどねww
例えばつい先日PCのパーツや周辺機器をグレードアップしました。
↓主にこんな感じです↓
【CPU】i7-870→i7-2600K
【メモリ】8G→16G
【マザーボード】P55A-UD3R→Z68X-UD3H-B3
【サウンドカード】Sound BLASTER 5.1VX→Sound BLASTER X-Fi Titanium
【モニター】21.5W→21.5Wと24Wのデュアルモニター
【マウス】G700→G700とG500

他にはTeamSpeak3やMumbleの鯖を立てたりとかもしてます。
ゲームの方ではMinecraftの鯖も含みますね。


とまあこんな感じで今回は終わろうかと思います。
次回以降の記事では、上で挙げたゲームや期待している新しいゲーム等の紹介でもする予定です。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

冬霧あすか

Author:冬霧あすか
◆自己紹介◆
ゲーム好きで配信をたまにする人です。
気軽に絡んでね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。